安い!即日対応!安心して依頼出来る東京の不用品回収サービス人気5社を ご紹介!

不用品回収業者のトラブル事例と対処について

不用品回収業者のトラブル事例と対処について

 

 

不用品回収業者を利用する際にはトラブルがつきものです。
例えば、引取をしてもらった後に料金で揉めるということが良くあります。
他にも、思わぬトラブルが生じやすいのが不用品回収なのですが、一体どのようにトラブルに対処して行ったら良いのでしょうか。

 

 

不用品回収業者利用時によくあるトラブルについて

〇料金

不用品回収業者を利用した際に最もよくあるのが料金に関するトラブルです。
例えば、回収に来てもらった際に料金が予想以上にかかってしまうこともあります。
出張費などもかかることがありますが、こうした費用について揉めることを避けるためにも電話した際にどのくらい費用がかかるのかしっかり聞いておくことが肝心です。
加えて、回収品についても詳しく説明しておくことで余計なトラブルを避けられます。

 

〇不法投棄

他にも、不用品回収業者を利用した後にトラブルになることもあります。
例えば、不用品回収業者に回収してもらった回収品を山奥などに不法投棄されてしまうケースです。
回収品を解体するのもコストがかかることから、不用品回収業者によっては正規の方法を経ずに不法投棄するようなこともあるのです。
こうした場合には警察から電話がかかってきて初めて不法投棄されたことを知ることもあります。
不法投棄も意外と重い刑罰が待っていますから、不法投棄をしたと起訴されるとかなり困ることにもなってきます。

 

〇トラブルを避けるために

こうした事態に巻き込まれないようにするためにもできるだけしっかりとした住所がある不用品回収業者を選んでおきたいところです。
実際、不法投棄するような不用品回収業者は事務所を持たないところも多いですから、週末になるとやってくるような不用品回収車は利用しないようにするのもおすすめ。
不用品回収業者を利用する際にも「回収品はどうなるのか」と探りを入れてみるのも良いでしょう。
特に解体費用がかなりかかってしまって不法投棄したほうがはるかに安上がりなものや不法投棄されやすい古い冷蔵庫や家具などを引き取ってもらう際にはこうした用心も欠かせません。

 

こんなトラブルも回収時にも起こる

〇スタッフが足りない

不用品回収業者に来てもらった際スタッフが足りなくて不用品を運搬できないこともあります。
例えば、大型冷蔵庫の際には作業員が4人も必要になることも。
こうなると次の日にまた来てもらわないといけなかったり、余計な出張費がかかることにもなりかねません。
作業によっては危険なものもあり、特別な作業着が必要になってくることもあります。
ゴミも放置しておくと毒ガスが噴出されることもありますから、少しの不用品でも決して侮ってはいけません。

〇追加料金

回収品によっては廊下などでつっかかってしまってその場で解体が必要になることもあります。
2階からの積み下ろしが必要となることもありますが、こうしたことを依頼すると追加料金がかかることもあるので、不用品回収業者を利用する際には気をつけておきたいところでしょう。

 

〇トラブルを避けるためにも

こうした事態を避けるためにも不用品回収業者に来てもらう前に電話で予約した際に正確に回収品や状況について説明しておきましょう。
例えば、冷蔵庫を回収してもらう際にも「冷蔵庫を引き取ってもらいたい」とだけ伝えるのではなく寸法や大方の重量などを伝えておくことでより効果的に回収してもらえます。
加えて、より正確な料金についても教えてもらえるという利点もあります。

 

このように不用品回収業者を利用する際にはトラブルがつきものです。
特に不法投棄でもされると実に困るものでもあります。
そうならないようにするためにも事前に不用品回収業者についてしっかりと調べておくようにすると後悔せずに済むでしょう。

サイト内検索
ランキング
エコクイッカー
片付けマスターズ
クリーンセレクト
片付けエキスパート
ECO侍
記事一覧