安い!即日対応!安心して依頼出来る東京の不用品回収サービス人気5社を ご紹介!

不用品回収で回収できないものって?


不用品回収の業者は、幅広い物を処分してくれます。
しかし回収業者も、全ての物を回収できる訳ではありません

身近な物で言えば、ガスが入っているスプレーや生ゴミなどは回収不可能です。その他にも汚物やブロックや液体類も、基本的には回収できません。

中身が入っているボンベやスプレーは回収不可

多くの家庭では、スプレーを使用しているでしょう。自由に動かせるガスコンロなどは、ボンベを使用してガスを補充する事もあります。そのスプレーやボンベを全く使用していない状態なら、缶の中には多くのガスが入っている訳です。ガスが入っているスプレーは、振らないよう注意する必要があります。それを強く振ってしまうと、スプレー缶の中のガスが膨張して、爆発してしまう可能性もあるからです。それは大変危険です。このため回収業者としても、中にガスが入っているスプレー缶などは全て回収を断っています。

業者はトラックで回収に来てくれます。中身の入ったスプレー缶などをトラックに積載すれば、運搬している道中で爆発する可能性は大いにあります。トラックが揺れた時に、スプレーの中のガスが膨張する可能性があるからです。ですから回収業者は、中にガスが入っているスプレーやボンベなどの回収を基本的には断っているのです

ただし中身が何も入っていない時は、その限りではありません。中身が空なら、爆発するリスクも無いからです。

回収業者では対応できない主な物品

それと生ゴミです。生ゴミは、時間が経過すると状態が悪くなってしまいます。運搬している時間が長引きますと、生ゴミの状態も悪くなりかねませんから、回収できない訳です。同じ理由で、食品なども回収できません。それと汚物なども注意を要します。汚物を対象外にしている回収業者は多いです。

また家庭によっては、大量の土の処分で困っている事もあります。しかし業者は、土を回収する事はできません。またブロックなども、対象外になります。それと産業廃棄物です。蛍光灯の中には、水銀という産業廃棄物が含まれていますが、それも対象外です。また石綿なども、業者は回収できません。その他にも、著作権侵害が疑われる物も、回収不可能です。業者が回収不可能な物は、上記のように多種類ある訳です。

業者では回収困難な主な2つの理由

なぜ業者が上記の物を回収できないかというと、理由は2つあります。

まず1点目は、リスクが大きいからです。上述の汚物や生ゴミなどは、ややリスクが大きな物になります。著作権侵害が疑われる物も、ハイリスクです。それを回収してしまうと、業者が何らかの損害をこうむる可能性もあります。ガスボンベが爆発した場合は、トラックが破損するだけでなく、回収業者の従業員がケガをする可能性もあります。リスクが大きい物は、業者としても避けている訳です。

2点目は、処分場では対応が難しいからです。不用品回収の業者が物を引き取った後には、基本的には処分場に運搬される事になります。ただし処分場では、全ての物品に対応できるとは限りません。上述の汚物やブロックや土などの物品は、処分場の対象外になります。それでは回収業者としても困ってしまいますから、基本的にはお断りしている訳です。すなわち回収業者は、「全て」の物品を対象にしている訳ではありません。

なお業者によって、回収可能な物品に関するルールも、若干異なります。詳細は、業者の公式サイトに書かれている事も多いです。どれが回収可能か気になる時には、一度公式サイトも目を通しておくと良いでしょう。

いずれにせよ不用品回収というサービスは、全ての物品に対応しているとは限りませんから、注意が必要です。基本的には、危険物は回収が難しい傾向があります。なお正式依頼する前に、回収業者からは見積もりも提示されます。その際に業者に問い合わせすれば、どれが回収可能かも確認できます

サイト内検索
ランキング
エコクイッカー
片付けマスターズ
クリーンセレクト
片付けエキスパート
ECO侍
記事一覧